たら走る

マラソン・トレラン中心の雑記ブログ

完走マラソン大会 完走レポート

こんにちは!

昨日(2019/2/11)国営武蔵丘陵森林公園第44回完走マラソン大会ハーフの部に出走してきました。

 

 

・ 東京マラソンに出走するから、3週間前の刺激入れをしたかった

・会場には車・電車の両方でアクセスが可能で、11時10分スタートと、参加しやすかった。

 ・顔に似合わず寂しがり屋さんの先輩社員にに強く誘われた

という理由で参加しました。

 

 

大会の特徴

雰囲気はとても和やか

会場はゆったりとした時間が流れてました。テントを張ったりレジャーシートを敷いてまったりされている方もちらほら。

 

受付は50分前までに済ませればいいし、手荷物預け所は混雑していないので、ギリギリまで上着を着ておき、5分前に手荷物を預けて、急ぐことなくスタートラインに並べました。

 

 

運営がしっかりしている

選手が 和やかな雰囲気でいられる裏では、スムーズな運営が行われていました。

ボランティアスタップの方の誘導や給水が滞りなく行われており、さすが44回目の大会だなと感心しました。

 

トイレの設置数が多く、並ぶことが無かったのはこの大会が初めてです。

 

 

アップダウンの激しいコース

公式ホームページでは、フルマラソン並みのアップダウンと謳われいるくらいの厳しいコース設定です。

 

スタートとゴールの数10メートル以外はずっとアップダウンが続きました。GPS時計で計測した累積標高差(高低差)は450mもあり、足にかなりの負荷がかかるのは必至。途中急にペースダウンする人や歩いてしまう人、足がつる人が続出していました。

f:id:tara0:20190212153524p:plain

 

 

 
コースは狭い

コースは狭く、最初の1kmくらいは混雑します。ですが、参加人数も抑えられているので、すぐに走りやすい間隔になります。

 

公園入口からスタート地点まで歩いて20分程度かかる

 公園内のアップダウンを歩いて会場まで向かう必要があります。20分程度かかるので、その時間を加味した行動が必要とされます。

 

車でのアクセス

今回、車で会場へ向かいました。

 

近隣に森林公園駐車場以外にも近隣に駐車場が点在しており、1日200円と安い・・!

9:15には近隣駐車場概ね埋まっているようだったので、安く駐車を考えている方は早めに到着されたほうが無難でしょう。

 

9:40時点で森林公園南口駐車場は3/4程度埋まっていました。道路は若干渋滞していましたが、5分も掛からず駐車場内に入れると思います。駐車料金は630円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

スタートから15km地点までは、寂しがり屋の先輩を引っ張りつつも、終始おしゃべり。上り坂はしっかりペースを落として息が上がらないようにして、おしゃべりを続けてました(笑

 

15kmからは先輩がついてこれなくなっちゃったので、ペースを上げていこうとしたのに、吐き気が込み上げてきたので断念。

 

きついコースでしたが、おしゃべりしてたのであっという間にゴール!

 

1:40:19 で完走しました!

 

f:id:tara0:20190212163650p:plain



課題

15km以降、吐き気に襲われました。

胃にテニスボールが入っているんじゃないかと思わせるような異物感と吐き気。

走る前に食べ過ぎたのかもしれません。失敗の記録として食べたものと時間を書いておきます。

 

6:50 IKEAで買ってきたホットドック2本

8:30 セブンイレブンのおかかおにぎり1個

9:00  アイスクリーム

 

肉の消化に必要な時間は8時間。他のものと一緒に食べるとさらに消化が遅くなると言われています。ホットドックが原因かな・・・。アイスでおなかが冷えたのが原因かな・・。

 東京マラソン前の良い勉強になりました。