たら走る

マラソン・トレラン中心の雑記ブログ

東京マラソンのレース計画

東京マラソンまで残すところあと2週間となりました。

どのようなレース展開にするか検討していきたいと思います。

 

確実に記録を更新したい!

3時間26分46秒。これが私のフルマラソンのベストタイムであり、3年前に走った東京マラソンのタイム。3年もフルマラソンの記録更新が出来てないんですよ。

 

練習量を増やしたり、練習ペースを速くしたりして確実に走力は上がってるし、ハーフマラソンのベスト記録は更新を続けているのに、フルマラソンのみ記録が停滞してます。

 

フルマラソンではオーバーペースになりがちで、30km過ぎてから歩いてしまうのがお決まりのパターン。

 

3年も記録更新していないのは悔しい!

 

今年こそは記録を更新したい!

 

 

 

東京マラソンのコース高低差は下り基調


東京マラソンのコースはフラットだの、高速コースだのと聞くことがあります。理由は下の高低図を見ればすぐわかります。

スタートから5km付近までは下り基調なんです。

f:id:tara0:20190217105002j:image

 

これは記録を出すためのコースと言っても過言ではない!!

絶対に記録を更新したい!

 

東京マラソンのコースはオーバーペースに陥りやすい

私は、2年前にも東京マラソンを走ってるのですが、この時は「今日は調子がいい!」と勘違いして失敗レースとなってしまいました。

 

スタートから5kmまでは下り基調なわけですが、この下りがかなり緩やかなので、知らず知らずのうちにスピードが出すぎてしまっていたのです。

ここで「今日は調子がいい!」と勘違いして、オーバーペースに陥ってしまいました。25km地点で既に足が重く、後半がとてつもなく長く感じる辛いレースとなりました。

 

下りの終わった6km以降も勝手に足が前に前にと出てしまうのですが、ぐっと我慢して、決めたペースで走ることに専念します。

 

 

目標ペースを決める

私のハーフマラソンのベストは1時間28分44秒です。この記録からジャック・ダニエルズさんの計算器を用いてフルマラソンのタイムを予想してみました。

 

結果は…

・3時間5分9秒

・1kmペースは4:23min/km

 

 

速すぎ!

 

 

とりあえず、3時間25分を切れば記録更新になるので、そこを目標にして確実な記録更新を狙います。

 

3時間25分を切るには、終始4:50km/minペースで刻んでいけばいいことになります。

 

しかし、スタートは混雑してスピードに乗れないことが予想されるので、スタートの借金は、5km地点までの下り坂で返済します。

 

 

35kmまではどんなに調子が良くても我慢してペースを上げない。その代わり、35km以降は好きなだけペースを上げる。この作戦でいくことにします!

 

スタート~5km・・・4:40min/km

5km~35km・・・4:50min/km

35km~ゴール・・・全力走

 

 

ジャック・ダニエルズさんの計算式はこちら。

 

 

 

 シューズは何を使う?

私が愛用しているシューズはこの2つ

・ミズノ ウェーブライダー

・ナイキ ペガサス

 

普段の練習にはウェーブライダーを使ってます。

クッション性が高いので脚へのダメージが少なく、無理な走り込みをしても怪我をしない。程よく反発力があるので靴自体の重さを感じにくいのが特徴です。

ただ、シューズはサブ4を目標に作られていて、スピードが出にくい。

 

ペガサスは大会用シューズとして利用しています。アッパーが柔らかく、足にフィットするので走り易く、ウェーブライダーと比較しすると軽量で、反発力が高く、スピードを出しやすい。

 

 

昨日、ペガサスを履いて30km走をしたところ、着地による脚へのダメージが大きく、疲労感を強く感じました。普段の練習でウェーブライダーを履き過ぎたのか、ウェーブライダー専用の脚に仕上がってしまってるようです。

 

どちらのシューズで出走するかはもう少しペガサスで走ってみて決めたいと思います。